ぐっすり眠って元気になる!
超熟睡習慣プログラム

毎日たった30分深い睡眠を増やすことが
あらゆる不調を改善するための最大のカギです、
そして、それを実現できるのは超熟睡習慣プログラムです。

こんなお悩みありませんか??

すぐ眠くなる、よく眠れない、
睡眠のリズムが乱れている、
睡眠時間がとれない、
熟睡感がない、
起床後疲れが取れていない、
枕、ベッドが合っていない、
夜中によく起きる、寝つきが悪い、
スポーツの質が落ちてきた、
スポーツの記録を伸ばしたい、
好きなスポーツができない、
ケガを予防したい、
疲労回復を高めたい、
運動しているのに調子が悪い、
集中力を高めたい、
すぐにイライラする、
ストレスを感じている、
最近太ってきた、
風邪をひきやすくなった、
目の下のクマが増えてきた、
しわやシミが増えてきた、
肌の張りが落ちてきた、
すぐにイライラする、
ストレスを感じている、
最近太ってきた、
風邪をひきやすくなった、
目の下のクマが増えてきた、
しわやシミが増えてきた、
肌の張りが落ちてきた、

たった30分深い睡眠時間を増やすことで
睡眠不足が解消し脳の機能が回復し悩みが解決します!

あなたの睡眠習慣を見直してみませんか??

このプログラムを受講することで
一生熟睡できる習慣が身につきます!
9つの熟睡効果
①疲れにくい身体になる、②免疫力が強化される、
③集中力が上がる、④運動能力がアップする、
⑤記憶力があがる、⑥アンチエイジング効果が高まる、
⑦ダイエットがうまくいく、 ⑧ストレスが解消される、
⑨心が安定する、
効果を得ることであなたのやりたいことができるようになります。

主宰者紹介

氏名:吉村亮次

社名:合同会社YTP代表社員
肩書き:熟睡コーチ、超熟睡習慣プログラム主宰。ブライト鍼灸院院長
保有資格:上級睡眠健康指導士・鍼灸師・メンタルケアカウンセラー
     こころ検定2級・医薬品登録販売者
出身:1980年生まれ、埼玉県越谷市。

32歳で神経線維腫症Ⅰ型(指定難病34、1人/3000人)の診断をうけ、
その腫瘍からくる不調をどうすればいいのかわからず3年間苦しんでいた。
35歳で難病を自分自身の力でコントロールする決意をし、
生活習慣を整えることが健康になる本質だと気付き、 運動、栄養、睡眠をひとつずつ試した。
運動、栄養だけでは改善されず睡眠を分析したところ
1日の睡眠時間が5時間以下、深い睡眠時間が14分しか取れておらず
脳機能が回復していないため不調が治らない状態になっていた。
最新の科学的な睡眠知識に基づいて2年間正しい行動を継続したことで、
今では睡眠時間が6時間以上、深い睡眠時間が1時間以上とれるようになり
脳機能が向上し毎日元気に過ごせるようになった。
その経験をもとに慢性的な睡眠不足の状態に陥っている人を救うため
超・熟睡習慣プログラムを主宰している。

結果がでる理由がある!

超・熟睡習慣プログラムへの思いとは?

思い:32歳で神経線維腫症Ⅰ型(指定難病34、1人/3000人)の診断をうけ、その腫瘍からくる不調をどうすればいいのかわからず3年間苦しんでいた。
睡眠に問題があると気付くのに3年以上かかり熟睡することで不調が改善した経験と、
鍼灸院でのべ3万人以上の患者さんをみてきた経験から、 睡眠不足が不調の原因となることを知ってもらい、ぐっすり眠れる習慣が身につくサポートがしたい。

ビジョン:老若男女問わずみんながぐっすり眠れるように 睡眠学を啓蒙し熟睡習慣が身につけられる環境を整え、ひとりでも多くの人が後悔しない生き方ができることを目指します。

ミッション:熟睡コーチとして超・熟睡習慣プログラムを普及させ、 ひとりでも多くの人の睡眠不足(睡眠負債)を解消して健康に貢献し、 お金が入るありがとうを集めること。
また私にはかわいい息子が三人おります。
この難病は
息子達に遺伝する可能性が高いと医師に言われています。
もし遺伝してしまっても、一生使える熟睡習慣を身につけて、
難病に負けずにたった一度の人生を夢と希望をもち幸せに生きて欲しいと、
父親としてはいつも願っています。

この思いとプログラムのノウハウを子供達に伝えることも
私の責任だと考えています。

毎日ぐっすり眠りたいあなたへ


あなたが困っている症状をお聞かせください。
超熟睡習慣プログラムで解決できる症状なのか、
親切、丁寧にカウンセリングいたします。
私の今までの経験からきっとあなたのお役に立てます。

改善例

睡眠のリズムと集中力が回復した例

朝の疲れと頭痛が改善した例

受講者の声

夜勤が原因で熟睡できない課題を45日間で解決!

自己紹介

現在『人の悩みやニーズをつなげるオンラインマッチングサービス』という構想で、ネット起業家を目指している日野岡と申します。

私は、元々ブライト鍼灸院の患者としてお世話になっていましたが、その中で吉村先生が【超・熟睡習慣プログラム】を企画されていることを知り興味を持ちました。

当時の私は、フルタイム夜勤&長時間運転の日々だった事が原因で、日中に充分な睡眠がとれなかった事、起業して成功するために必要な集中力が欲しかったことなど人生を変える為の明確な課題があった為、プログラム参加を決意するにそう時間はかかりませんでした。

また、吉村先生は『上級睡眠健康指導士』といういわば睡眠のプロの資格をお持ちだった事や、私の腰と目(眼精疲労)の症状をほんの数回の施術で改善に導いて下さった実績と信頼が、即決した1番の理由だったと思います。
寝不足な状態では仕事も私生活もままならないですし、夢を叶えるところではありませんからね。
なので『これは神様が与えてくれたチャンスだ』と思い、申し込む事にしました。

プログラムスタート当初は『どうしたらちゃんと眠れるようになるのか?』
『どうしたら1つの事に集中することができるようになるのか?』
ということに悩んでいましたがそんな私の頭の中のモヤモヤを、吉村先生が一から整理してゴールまでの道筋を示してくれました。
そのおかげで、改善まで3か月間かかる事を想定していた睡眠の悩みがわずか1か月半ほどでほぼ解決!

プログラム期間をあと1か月半残した段階でこうしてレビュー書かせて頂く運びになりました。

週に1度のズームコンサルティングでは、分からないことや疑問に思うことは徹底的に潰してくれるので、途中で道に迷うことが無かった事も幸いだったと思います。
返ってくるアドバイスもプロとしての知識と経験に裏付けされたものなので、素直に納得し行動に移せたからこそ最速最短で結果を出せたのだと思います。

ちなみに『どうすれば集中力を高める事ができるか?』という課題については、睡眠の問題を解決されたことでほぼクリアでき、これもプログラムが始まる前に『睡眠が改善されれば一緒に(集中力も)解決しますよ!』という吉村先生の言葉通りでした。
本当に睡眠を変えれば人生変わりますよ。

今後は、プログラムで学んだ事を自然な習慣にして、いま思い描いている夢や目標をどんどん叶えていきたいと思っています。

2.講座に入る前はどんな課題があったか?
夜勤からくる慢性的な睡眠不足の改善と起業する為の作業に必要な高い集中力を身に付ける事

3.多くの講座がある中でなぜ私たちを選んだか?
治療家としての高い実績と実力があり、100%患者さんの為を思い対応してくれる信頼と安心感があるから

4.講座に入ってどんな変化があったか?
昼間の時間帯になかなか寝付けなかった悩みがスムーズに改善されて、今では途中で目を覚ますことがほぼなくなったこと。
また、集中力を高めて発揮する為のコツが身に付いた事

5.なぜそのような変化があったか、具体的な理由は?
科学的根拠と吉村先生の実体験に基づいたアドバイスを素直に実行する事ができたから

6.どんな人におすすめ?
明確な人生の目標や目的がありながらも、自己流やネットの情報だけではなかなか解決しない方におすすめ

朝起きたときの疲れが取れない課題を60日間で解決!

1:自己紹介をおねがいします
名前 藤沢遼太郎
職業 伸栄化学産業

2:プログラムに入る前は、どんな課題がありましたか?
僕は、朝起きるたび疲れがひどく、一日の始まりから終わりまで常に疲れが取れずに生活をしていました。それと、頭痛めまいが毎日起こっていました。

3:プログラムを受講する前にやっていたことはありますか?
特にありません。

4:多くの健康系プログラムがある中で、なぜこのプログラムを選ばれましたか?
頭痛がひどく初めて、治療させていただいた際に紳士に相談に乗ってくださり、色々アドバイスを頂き、吉村先生にもっといろいろな知識を教えていただきたいと思いオンラインプログラムを選びました。

5:プログラムに入って、どんな変化がありましたか?
  朝の疲れや、頭痛などが日に日によくなりました。
  
6:なぜそのような変化があったと思いますか?具体的な理由は何ですか?
まずは、自分の現状の生活習慣を把握し、週一回のオンラインや治療に行った際、吉村先生に相談しアドバイスを頂き、継続した結果だと思います。

7:プログラムを受講する1番のメリットは何ですか?
  目標を設定し、達成するために先生に明確なアドバイスを頂けたこと

8:独学とプログラムを受講する一番の違いは何ですか?
独学でやる場合何から手を付けていいのかがわからない。
独学でやっても効果が表れるのかと不安があった。
プログラムでは、先生にマンツーマンで指導していただき、
良くなった時の理由などがはっきりわかって、続ければもっと良くなるという自信が持てました。

9:プログラムの一番のポイントは何ですか?
知識豊富な先生に教えていただけること

10:このプログラムは、どんな方にオススメできますか?(年齢なども)
僕みたいに、頭痛で悩んでる方や健康な体になりたいと思ってる方

11:藤澤さんの受講後の今後のビジョンを教えてください
この三か月間で、体の変化をすごく実感することができたので、
今の習慣を継続していき、今後やりたいことを楽しくやっていきたいと思います。

朝起きたときの疲れが取れない課題を60日間で解決!

1:自己紹介をおねがいします
名前 藤沢遼太郎
職業 伸栄化学産業

2:プログラムに入る前は、どんな課題がありましたか?
僕は、朝起きるたび疲れがひどく、一日の始まりから終わりまで常に疲れが取れずに生活をしていました。それと、頭痛めまいが毎日起こっていました。

3:プログラムを受講する前にやっていたことはありますか?
特にありません。

4:多くの健康系プログラムがある中で、なぜこのプログラムを選ばれましたか?
頭痛がひどく初めて、治療させていただいた際に紳士に相談に乗ってくださり、色々アドバイスを頂き、吉村先生にもっといろいろな知識を教えていただきたいと思いオンラインプログラムを選びました。

5:プログラムに入って、どんな変化がありましたか?
  朝の疲れや、頭痛などが日に日によくなりました。
  
6:なぜそのような変化があったと思いますか?具体的な理由は何ですか?
まずは、自分の現状の生活習慣を把握し、週一回のオンラインや治療に行った際、吉村先生に相談しアドバイスを頂き、継続した結果だと思います。

7:プログラムを受講する1番のメリットは何ですか?
  目標を設定し、達成するために先生に明確なアドバイスを頂けたこと

8:独学とプログラムを受講する一番の違いは何ですか?
独学でやる場合何から手を付けていいのかがわからない。
独学でやっても効果が表れるのかと不安があった。
プログラムでは、先生にマンツーマンで指導していただき、
良くなった時の理由などがはっきりわかって、続ければもっと良くなるという自信が持てました。

9:プログラムの一番のポイントは何ですか?
知識豊富な先生に教えていただけること

10:このプログラムは、どんな方にオススメできますか?(年齢なども)
僕みたいに、頭痛で悩んでる方や健康な体になりたいと思ってる方

11:藤澤さんの受講後の今後のビジョンを教えてください
この三か月間で、体の変化をすごく実感することができたので、
今の習慣を継続していき、今後やりたいことを楽しくやっていきたいと思います。
結果がでる理由がある!

超・熟睡習慣メソッドとは?

熟睡の方程式=睡眠力×時間管理力×継続力×自然力

睡眠力とは?
深い睡眠時間を増やすこと
不調の原因は睡眠の生活習慣にあります。
睡眠は無意識化の生理活動のため、自分では眠れていると勘違いしている方がたくさんいます。1日の睡眠時間よりも睡眠の質が大切になり、睡眠の質とは深い睡眠時間のことです。深い睡眠時間をたった30分増やすだけでさまざまな不調が改善します。
時間管理力とは?
人生6つの柱と4つの優先順位を理解すること
熟睡習慣を身につけるためには、1日の時間を管理する能力が必要となります。そのためのポイントが人生6つの柱(健康、家庭、仕事、財産、趣味、教養)と4つの優先順位(緊急で大切なこと、緊急ではないけれど大切なこと、緊急だけど大切ではないこと、緊急でも大切でもないこと)を理解することとなります。
継続力とは?
90日間やり切ること
新しい習慣を身につけるためには、
3日、3週間、3か月とポイントがあります。
ひとりで続けるのは難しくても一緒に伴走するサポーターがいれば3か月続けることができますので、熟睡コーチと共に90日間やり切りましょう!
自然力とは?
自然を生活に取り入れること
今の現代人は自然が欠乏しています。ヒポクラテスは言いました、「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」と。現代人はまさにヒポクラテスの言う通りになってしまっていますので、できる範囲で自然を生活に取り入れることが必要と考えています。
自然力とは?
自然を生活に取り入れること
今の現代人は自然が欠乏しています。ヒポクラテスは言いました、「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」と。現代人はまさにヒポクラテスの言う通りになってしまっていますので、できる範囲で自然を生活に取り入れることが必要と考えています。

超・熟睡習慣プログラムが選ばれる理由

鍼灸師歴16年、開業歴13年、
植竹希望プロ選手もサポート
している信頼と実績
地元の埼玉県越谷市でブライト鍼灸院を開業してお陰様で13年。一人でも多くの患者さんの役に立ちたい思いで、のべ3万人以上の方をみさせていただきました。女子プロゴルファー植竹希望選手を2014年学生時代からサポート、2022年KKT杯 バンテリンレディスオープンツアー初優勝を飾る。
深い睡眠時間が
増えたデータ(根拠)あり
正しい睡眠の知識をもとに、睡眠の質を下げる行動を減らし、
睡眠の質を上げる行動を増やし、熟睡習慣を身につけた結果が以下です。
深い睡眠時間=最低14分→最高2時間8分→平均1時間以上とれるようになった。お陰様で毎日元気に過ごせており、今が一番不調がなく健康です。
上級睡眠健康指導士 取得者
日本睡眠学会 会員
日本疲労学会 会員

私自身が睡眠に問題があると気付くのに3年以上かかった経験と、三人の息子達が難病に負けず幸せになって欲しいという思いと、鍼灸院でのべ3万人以上の患者さんをみてきた経験から、睡眠不足が不調の原因となることを知ってもらいたい!自分のため、息子達のため、受講者さんのために誠実にサポートします。

上級睡眠健康指導士 取得者
日本睡眠学会 会員
日本疲労学会 会員

私自身が睡眠に問題があると気付くのに3年以上かかった経験と、三人の息子達が難病に負けず幸せになって欲しいという思いと、鍼灸院でのべ3万人以上の患者さんをみてきた経験から、睡眠不足が不調の原因となることを知ってもらいたい!自分のため、息子達のため、受講者さんのために誠実にサポートします。

毎日ぐっすり眠りたいあなたへ


あなたが困っている症状をお聞かせください。
超熟睡習慣プログラムで解決できる症状なのか、
親切、丁寧にカウンセリングいたします。
私の今までの経験からきっとあなたのお役に立てます。

お問い合わせ

ご不明点・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。