睡眠時間を
延ばさなくても

毎日たった30分
深いノンレム睡眠を
増やすことで
仕事もプライベートも
充実するって
本当でしょうか?

あなたの睡眠のお悩みを解決します!

ぐっすり眠る9つのメリット

  • 疲れにくい身体になる
  • 集中力が上がる
  • 運動能力があがる
  • 免疫力が強化される
  • 心が安定する
  • ストレスが解消される
  • アンチエイジング効果が高まる
  • 記憶力がアップする
  • ダイエットがうまくいく
  • ダイエットがうまくいく

超・熟睡習慣プログラムを
受講することで
睡眠時間を延ばさなくても
一生熟睡できるスキルが身につき、
もう睡眠で困ることがなくなります。

【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正方形に表示されない可能性があります

吉村亮次の熟睡ストーリー

2018年7月 
熟睡できていなかった

眠れていると自分では思っていたが、
深いノンレム睡眠が14分しか取れておらず、
実際は眠れていなかった。
睡眠に問題があると気付くまで3年がかかり、

睡眠不足の為、神経線維腫症Ⅰ型からくる
腫瘍の痛み、腫瘍の増大、イライラ感、
常に身体がダルく
疲れが取れない不調が
ずっと続いていた。

2019年12月 
熟睡できるようになった

熟睡するための正しい努力を
1年5か月以上した結果
睡眠時間は短くなっても、

私の場合は深いノンレム睡眠が
1時間以上取れていれば、
ぐっすり眠れて調子がいいことがわかった。
やっと熟睡できるようになり脳機能が回復し
腫瘍からくる痛み、腫瘍の成長を
コントロールできるようになった。

2022年6月 
熟睡スキルが身についた

4年経った今でも安定して熟睡することができ
睡眠時間が前後してもほぼ毎日

深いノンレム睡眠が1時間以上とれ、
ぐっすり眠れるようになり、
心が整い、疲れにくい身体になった。
また集中力があがり仕事の生産性も向上、
毎日元気に過ごせるようになっている。

2022年6月 
熟睡スキルが身についた

4年経った今でも安定して熟睡することができ
睡眠時間が前後してもほぼ毎日

深いノンレム睡眠が1時間以上とれ、
ぐっすり眠れるようになり、
心が整い、疲れにくい身体になった。
また集中力があがり仕事の生産性も向上、
毎日元気に過ごせるようになっている。

受講生の感想
(旧超健康習慣プログラム)

受講生の感想
(旧超健康習慣プログラム)

熟睡するために
知ってもらいたいこと

レム睡眠とは?

  • まぶたの下で眼球がキョロキョロ動く特徴がある
    (急速眼球運動)
  • 胎児や乳幼児では大脳を大きく成熟させる
  • 大脳を活性化、体温上昇させ覚醒を促す
  • 情報を再編成する(夢をみて起床後でも覚えている)
  • 一晩のレム睡眠割合=25%
  • 胎児や乳幼児では大脳を大きく成熟させる

ノンレム睡眠とは?

  • 浅いノンレム睡眠と深いノンレム睡眠の2種類ある
  • 急速眼球運動がない
  • 意識、体温、血圧、脈拍、呼吸数を低下し脳を休める
  • 記憶の固定、再生、消去、身体の修復、ホルモン分泌が行われる
  • 深いノンレム睡眠は睡眠初期にでる(熟睡状態)
  • 一晩の深いノンレム睡眠割合=20%
  • 浅いノンレム睡眠は睡眠後半にでて情報を再編成している
    (夢をみるが起床後覚えていない)
  • 一晩の浅いノンレム睡眠割合=50%
  • 急速眼球運動がない

深いノンレム睡眠が
脳を休ませ心と身体を回復、
パフォーマンスをあげる!

主宰者紹介

氏名:熟睡コーチ 吉村亮次

社名:合同会社YTP代表社員
肩書き:超熟睡習慣プログラム主宰。
ブライト鍼灸院院長。
保有資格:上級睡眠健康指導士・鍼灸師
・メンタルケアカウンセラー・こころ検定2級
・医薬品登録販売者
出身:1980年生まれ、埼玉県越谷市。

32歳で神経線維腫症Ⅰ型
(指定難病34、1人/3000人)の診断をうけ、
その腫瘍からくる不調をどうすればいいのか
わからず3年間苦しんでいた。
35歳で難病を自分自身の力で
コントロールする決意をし、
生活習慣を整えることが健康になる本質だと気付き、
運動、栄養、睡眠をひとつずつ試した。
運動、栄養だけでは改善されず睡眠を分析したところ
1日の睡眠時間が6時間以下、
深いノンレム睡眠時間が14分しか取れておらず
脳機能が回復していないため
不調が治らない状態になっていた。
最新の科学的な睡眠知識に基づいて
1年5か月正しい行動を継続したことで、
今では睡眠時間が6時間前後、
深いノンレム睡眠時間が1時間以上とれるようになり
脳機能が向上し毎日元気に過ごせるようになった。
その経験をもとに慢性的な睡眠不足の状態に
陥っている人を救うため
超・熟睡習慣プログラムを主宰している。

こんなお悩みありませんか?

  • 睡眠不足なので質を高めたい
  • 寝ている途中で目が覚める
  • 仕事の生産性をあげたい
  • 最近寝つきが悪い
  • 競技の記録を伸ばしたい
  • 身体の疲れが取れない
  • 寝具をかえても目覚めが悪い
  • ヨガをしても眠りが浅い
  • 睡眠サプリを飲んでも効果がよくわからない
  • 食事を見直しても眠りが浅い
  • 身体の疲れが取れない

睡眠のよくある勘違い

Q
睡眠時間は必ず7~9時間は取る必要がある?
A
睡眠時間には個人差があり
「人それぞれ」が正解です。
深いノンレム睡眠時間
(目安:睡眠時間×20%)が
どれだけ取れているのかが重要です。
Q
睡眠は病院に行かないと検査できない?
A
睡眠は市販のデジタルデバイスで
簡易検査ができます。
Fitbit、オーラリング、アップルウォッチ
などのデバイスで簡単に可視化できます。
Q
寝ないで働いた方が効率がいい?
A
脳は16時間覚醒していると
機能が低下します。
人が眠る最大の理由は脳の休息にあります、しっかりと熟睡することで脳機能が回復し仕事の効率が上がります。
Q
いつでも眠れるから睡眠に問題はない?
A
いつでもどこでもすぐに眠れるのは
睡眠不足の証拠です。
慢性的な睡眠不足は全身の司令塔である
脳の機能低下となり本人が気づかないうちに心と身体の不調を起こします。
Q
睡眠は病院に行かないと検査できない?
A
睡眠は市販のデジタルデバイスで
簡易検査ができます。
Fitbit、オーラリング、アップルウォッチ
などのデバイスで簡単に可視化できます。

深いノンレム睡眠が
睡眠問題を解決します!

どうやって
深いノンレム睡眠を
増やすの?

  • あなたの深い睡眠が
    取れているのか
    デジタルデバイスで
    現状把握をすること
  • 睡眠の基礎知識と
    個人差があることを
    理解すること
  • あなたの睡眠の質を
    下げている要因を
    理解すること
  • あなたの睡眠の質を
    上げる要因を
    理解すること
  • 睡眠の質が改善するまで
    行動をすること
  • あなたの睡眠の質を
    下げている要因を
    理解すること

ぐっすり眠る9つのメリット

  • 疲れにくい身体になる
  • 集中力が上がる
  • 運動能力があがる
  • 免疫力が強化される
  • 心が安定する
  • ストレスが解消される
  • アンチエイジング効果が高まる
  • 記憶力がアップする
  • ダイエットがうまくいく
  • ダイエットがうまくいく

毎日たった30分
深いノンレム睡眠を増やすことが
睡眠の質を上げて
仕事もプライベートも充実した
毎日を送るための最大のカギです。
そして、それを実現できるのは
超・熟睡習慣プログラム
(90日間)です。

熟睡の方程式とは?
睡眠力×時間管理力×継続力×自然力

睡眠力
深いノンレム睡眠時間を増やすこと。
仕事の生産性低下や不調の原因は睡眠習慣にあります。睡眠は無意識化の生理活動のため自分では眠れていると勘違いしている方がたくさんいます。1日の睡眠時間よりも睡眠の質が重要で、睡眠の質とは深いノンレム睡眠時間のことです。深いノンレム睡眠時間をたった30分増やすだけで、仕事の生産性向上、競技の記録向上、さまざまな不調が改善します。
時間管理力
人生6つの柱と4つの優先順位を理解すること。
熟睡習慣を身につけるためには、1日の時間を管理する能力が必要となります。そのためのポイントが人生6つの柱(健康、家庭、仕事、財産、趣味、教養)と4つの優先順位(緊急で大切なこと、緊急ではないけれど大切なこと、緊急だけど大切ではないこと、緊急でも大切でもないこと)を理解することとなります。
継続力
90日間やり切ること。
新しい習慣を身につけるためには、3日、3週間、3か月とポイントがあります。ひとりで続けるのは難しくても一緒に伴走するサポーターがいれば3か月続けることができます。熟睡コーチと共に90日間やり切り、一生熟睡できるスキルを身につけましょう。
自然力
自然を生活に取り入れること。
今の現代人は自然が欠乏しています。ヒポクラテスは言いました、「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」と。私の解釈は自然から遠ざかることで睡眠の質が下がり病気になると考えています。できる範囲で自然を生活に取り入れてぐっすり眠りましょう。
自然力
自然を生活に取り入れること。
今の現代人は自然が欠乏しています。ヒポクラテスは言いました、「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」と。私の解釈は自然から遠ざかることで睡眠の質が下がり病気になると考えています。できる範囲で自然を生活に取り入れてぐっすり眠りましょう。

ご自分の力だけで
熟睡できますか?

熟睡コーチによる
90日間の充実した
サポート体制

マンツーマンサポート体制
1

オンライン反転学習システム

12ステップからなる、
超・熟睡習慣プログラムオリジナルテキストで、いつでもどこでも最新の睡眠学、時間管理術、続ける技術、自然の力が学べます。
健康情報は玉石混交、日進月歩ですので、まずは正しい知識を理解することが必要です。熟睡コーチの吉村亮次は上級睡眠健康指導士取得、日本睡眠学会会員ですので医学的根拠に基づいた睡眠学を提供しています。
独学で学ぶより専門家に指導を受けることが熟睡への近道です。
マンツーマンサポート体制
2

週1回45分の
個別コンサルティング

睡眠は無意識化で行われている生理活動ですので、ご自分で睡眠の課題がわかる人はほとんどいません。熟睡コーチがどこに課題があるかを的確に判断し、どう解決したらいいのかを明確にアドバイスいたします。睡眠習慣は個人差が大きいので1万2千人以上に睡眠指導してきた実績ある熟睡コーチからあなたに合った解決方法を相談&提案します。
なぜ眠れないのかをひとりで悶々と悩むより専門家に相談することが熟睡への近道です。
マンツーマンサポート体制
3

ライン、メール相談

熟睡するための疑問点や相談は、いつでもラインとメールで可能です。熟睡コーチがいるから楽しく行動が継続しやすくなります。熟睡するための方法でわからないこと、心配なことなどいつでも気軽に聞いてください。また人にはなかなか相談しづらいプライベートの悩みもメンタルケアカウンセラーの資格をもつ熟睡コーチにお任せください。人生には苦しい時、辛い時、嬉しい時、楽しい時など必ず紆余曲折ありますので熟睡コーチが一緒に寄り添います。
一人では挫折しやすいから熟睡コーチが伴走しやり切るまで支えます。

あなたも熟睡できる!
まずは超・熟睡習慣プログラムの
無料体験WEBセミナーへ

熟睡方法が学べる
体験セミナーの内容は?

Step.0
睡眠のこと知っていますか?
熟睡するための3ステップが学べる
超・熟睡習慣プログラムの成功事例、熟睡するための基礎知識、熟睡を妨げている要因、すぐできる熟睡方法が学べます。プログラムで実際に使用しているデジタルテキストを使用しています。

Step.1
健康の本質は睡眠と栄養
~栄養学と睡眠学の基礎知識~
健康になるための本質を知っていますか?
熟睡するための必要な基礎知識を提供します。
Step.2
睡眠の質を下げる要因を減らす
~6つの内部要因と解決策~
睡眠が浅くなる理由を知っていますか?
誰もがやってしまっている課題と解決策を提供します。
Step.3
睡眠の質を上げる要因を増やす
~13の熟睡ポイント~
深く眠る方法を知っていますか?
誰もが簡単に睡眠の質を高められる13の方法を提供します。
Step.1
健康の本質は睡眠と栄養
~栄養学と睡眠学の基礎知識~
健康になるための本質を知っていますか?
熟睡するための必要な基礎知識を提供します。

体験セミナーの
3ステップを
実践するだけでも
熟睡できるようになる!

本気で睡眠の質を高めたい方

熟睡コーチ 吉村亮次が
神経線維腫症Ⅰ型を
克服するために
身につけた熟睡方法の
3ステップをお届けします。

熟睡コーチ吉村亮次
の思い

老若男女問わずみんなが
ぐっすり眠れるように

睡眠学を啓蒙し熟睡習慣が
身につけられる環境を整え、

ひとりでも多くの人が
後悔しない生き方が
できることを目指します!

また熟睡コーチとして
超熟睡習慣プログラムを普及させ

ひとりでも多くの人の睡眠不足を
解消して
健康に貢献し
お金が入るありがとうを集めます!

自分の健康を守り、人の役に立つ

私自身が睡眠に問題があると気づくのに
3年以上かかった経験と
神経線維腫症Ⅰ型の腫瘍の増大を
熟睡することでコントロール
できるようになった知恵から

一人でも多くの人の睡眠不足を
解消して健康に貢献します!


大切な人達を守るために

もし子供達に難病が遺伝してしまっても
この超・熟睡習慣プログラムを使って
難病に負けず幸せに
生きていけるように
父親として最大限の責任を果たします!

私があなたの力になります!
一緒に熟睡できるように
なりましょう!